フェイスリフトの選択肢は様々|綺麗に一歩前進

婦人
注射器

潤いを保つために

人間は加齢に伴い潤いを失っていきます。潤いを取り戻すには、直接肌にヒアルロン酸注射をするのが効率的です。ヒアルロン酸はもともと体内にあるので、副作用の心配はありませんが、徐々に体内に吸収されていくので、定期的に打ち直す必要があります。

顔のリフトアップ

女性

垂れたパーツを元の位置に

年をとると、肌はたるんで重力に負けやすくなり、それによってまぶたや頬、口元などが下方向へと移動していきます。まぶたが垂れ下がれば目が細くなりますし、頬や口元が垂れ下がればほうれい線が生じます。このように、肌のたるみによって顔の若々しさは失われていくのです。しかし美容外科でフェイスリフトを受ければ、垂れ下がった全てのパーツを、元の位置に戻すことができます。フェイスリフトとは、顔をリフトアップさせるための美容整形です。フェイスリフトでは、元の位置よりも高くリフトアップさせることも可能となっています。これにより、若々しさがよみがえる上に、目はより大きく見えるようになりますし、口角は上向きになるのです。

メスまたは糸で

フェイスリフトには、メスまたは糸が使われています。具体的には、メスを使ったフェイスリフトでは、顔の肌のうち、つまむことができるほどたるんでいる部分が切除されます。その分肌が少なくなって顔が引き締まるので、垂れ下がったパーツも持ち上がることになるのです。糸を使ったフェイスリフトでは、肌を活性化させることができます。細い針で肌に糸を入れ、それを皮下組織の内部に残してくるのですが、これにより皮下組織は糸つまり異物による刺激を常に受けることになります。そのため刺激から身を守るために活性化しますし、それによって肌質が向上して、たるみが改善されていくのです。また、これらのフェイスリフトは両方同時に受けることも可能となっています。

婦人

肌に自信がもてるように

あると実年齢より老けてみられるのが、頬のたるみです。スキンケアや紫外線の予防でも治らないときは、治療をおすすめします。切らない治療に、美容成分を注入する注射があります。ピンポイントでの治療になるので、余計なお金をかけずにすみます。

女の人

ボトックスの魅力

目の下のたるみ治療の中でも特にリピーターが多いのが、ボトックス治療です。注射を打つだけの手軽な治療なので、忙しい方にも安心です。効果を持続させるためには、定期的に通うのがポイントです。1回の注射の効果は3ヶ月から半年程度で薄くなります。